一人暮らしで寂しいならマッチングアプリがおすすめ

今の時代マッチングアプリを通しての出会いは普通になっていて、3組に1組がマッチングアプリで出会っているといわれています。友達探しから始まって、恋人や結婚相手との出会いも不可能ではありません。

今回は一人暮らしが寂しいと感じている女性に向けておすすめのマッチングアプリご紹介します。

マッチングアプリの種類

まず最初にマッチングアプリにはどのようなタイプがあるのかを見てみましょう。

基本的には結婚相手探し婚活系・恋愛相手探しの恋活系・軽い恋愛と友達探しの3つに分かれますが、どのマッチングアプリも明確にライン引きをしているわけではありません。

その他のタイプとしては、

  • 趣味で検索して繋がるタイプ
  • 性格診断を通してのマッチング
  • コミュニティを通して出会うタイプ
  • 20代が多いマッチングアプリ
  • 大人の男女が多いマッチングアプリ
  • 女性から選べるタイプのマッチングアプリ
  • 外国人が多い海外製マッチングアプリ

などから自分にあったタイプで選ぶことができて、また複数のアプリに登録も可能です。

一人暮らしとマッチングアプリ使い方のポイント

マッチングアプリには様々なタイプがあってまた登録している人のタイプも千差万別です。ここでは一人暮らしの女性がマッチングアプリを使う際のポイントを見てみましょう。

マッチングアプリのタイプを選ぶ

一人暮らしの女性がどのようなニーズで出会いたいのかを考えるのが一番先です。単なる友達か、恋人が対象かそれとも本格的に結婚を考えて婚活するのか、その目的によって登録するマッチングアプリを選びます。

出会ってみたい相手のタイプで選ぶ

日常の生活では出会える人のタイプも数も限られています。まして一人暮らしの場合は誰かと一緒に住んでいる人たちよりも出会いの確率は低いといえるでしょう。マッチングアプリを使えば必ず誰かしらと出会いのチャンスはあります。

きっと想像しているよりも多くの機会があるはずです。マッチングの数があまりに多すぎて迷ってしまうかもしれません。どちらにしてもフィーリングが合いそうな人を基準に選びましょう。

プロフィールの書き方を工夫する

これは特に一人暮らしの人だけ限らず、マッチングアプリで良い出会いが欲しければ、プロフィールの書き方は重要なポイントとなります。

一人暮らしが寂しいと感じているということは、当然マッチングアプリも初めてでしょうから、インターネットで経験者たちのアドバイスなどを参考にして魅力的なプロフィールを作成してください。

マッチングアプリのご紹介

ここでは主だったマッチングアプリそれぞれの特徴も交えてご紹介していきます。選ぶ際の参考にしてください。

Pairs/ペアーズ

婚活・恋活のFacebook連動型マッチングアプリで利用者は500万人、累計3200万組のマッチング成立、日本国内では最大級、女性無料/男性月額2,980円~。趣味嗜好選ぶコミュニティ検索が評判、監視体制も充実しています。恋人でなく友達探しの人も多いアプリです。

with/ウィズ

恋活系で会員数30万人、女性無料/男性月額2,800円~。Facebook連動型アプリでメンタリストDaigoさんが監修した相性診断があることで有名で、性格診断により共通点の多い性格の男性を優先的に紹介する画期的な出会い系アプリです。

Omiai

婚活系で会員数180万人、30代以上の女性と男性は月額3,980円~。日本で最初にFacebookと連動させたアプリ

ゼクシィ縁結び

婚活系で会員数18万人、月額3,980円~・運営が結婚情報誌「ゼクシィ」を発行している会社なので結婚相手探しの人が多い優良で安心なサイト

ゼクシィ恋結び

恋活系で会員数30万人(男6対女4)、月額2,880円~。「ゼクシィ縁結び」の姉妹アプリでFacebookアカウントがないと登録できません。

Match.com/マッチ(旧マッチドットコム)

婚活系で会員数187万人、月額3,980円~。入会審査に身分証名書の提示を求められ審査に1~2日かかります。

youbride /ユーブライド

婚活系で会員数100万人、月額3,980円~。mixiグループ運営で真剣に婚活している人が多く年齢層は他より少し高めです。

Yahoo!パートナー

恋活系で会員数300万人、女性無料/男性月額2,686円~。お馴染みYahoo運営で相手探し検索に強いマッチングアプリです。

タップル誕生

恋活系で会員数200万人、累計マッチング数は3200万組、女性無料/男性月額3,900円~。
若い男女中心に気軽に会える人気のマッチングアプリです。

Tinder/ティンダー

恋活系でアメリカ産の世界最大マッチングアプリ、会員数は1,000万人男性6対女性4の割合、Facebook と連動していてFacebookアカウントがないと登録できません。外国人が多く、既婚者も恋人がいる人も登録しているマッチングアプリです。

Poiboy/ポイボーイ

mixiグループ運営で恋活系「女の子から選ぶ」というコンセプトで作られた新しいタイプ。会員数は60万人、女性無料/男性月額2,400円~。メンバーは18~25歳で可愛い女の子が多いと定評のマッチングアプリです。

一人暮らしの人がマッチングアプリを使用する際の注意点

特に一人暮らしの人がマッチングアプリを使用するにあたって注意すべき点など見てみましょう。

一人暮らしは強調しない

一人暮らしはあえてプロフィールで強調する必要はありません。気に入った人とのメッセージをやり取りする段階で聞かれたら答える程度で、最初から公表しない方がベターです。一人暮らしで寂しいとか書いてしまうとヤリモクに狙われる可能性大なので、それは避けましょう。

メッセージにはこまめに返事をする

初めてマッチングアプリを使うと次々にマッチングの表示が出てきて戸惑ってしまうようです。マッチングアプリ全体で男性の登録者数の方が多いので、女性は登録して1時間もしない間に多くの反響があることも珍しくありません。

メッセージにはこまめに返事をする必要があります。後回しにしていて他の女性に先を越されたということもありますから。

自分からもどんどん意思表示をする

ひとり暮らしの女性はどちらかというとあまり自分を打ち出さないともいわれています。でもマッチングアプリで出会いを求めているなら、自分からもどんどん意思表示をしていくべきです。

引っ込み思案はダメ

この際引っ込み思案は返上しましょう。脱一人暮らしを希望しているのならなお更です。人生をふたりで楽しんで行くためにも積極的に動きいてください。

マッチングしなくてもがっかりしない

マッチングアプリで希望の相手と出会うにはメンタルで少し強いくらいの方がいいのです。気に入った相手に「イイネ」をもらえなくても、希望マッチング相手がいなくてもがっかりしないでください。あまり繊細すぎるとマッチングアプリを使いこなすことがむずかしくなってしまいます。

初めてマッチングアプリに登録する場合は、ネットで実際に活用した人たちの体験談などを見ながら、効果的なプロフィールの作り方や写真の撮り方や出会いに持って行く方法などたくさんのHOW TOを見て参考にしてください。

まとめ

これらのデータから今マッチングアプリがいかに時代に即しているかおわかりただけましたでしょうか。

一人暮らしが寂しいと感じているあなた、マッチングアプリを使ってシングルライフから脱出してください。

素敵な出会いがありますように!


このサイトの使い方

ランキング比較表

アプリ オススメ度 安全性 会員数 主な年齢層 特徴
タップル誕生
DL/レビュー
98点
200万人 20代~ 恋活メイン
ペアーズ
DL/レビュー
96点
600万人 20代~ 婚活&恋活
ウィズ
DL/レビュー
93点
20代~ 婚活メイン
オミアイ
DL/レビュー
88点
250万人 30代 恋活/婚活
ティンダー
レビュー
78点
20代 恋活
mimi
DL/レビュー
77点
20代 恋活
Yahoo!パートナー
レビュー
69点
490万人 30代〜 恋活/婚活
ゼクシィ恋結び
DL/レビュー
65点
20代~ 恋活
PCMAX
DL/レビュー
55点
1,000万人 30代〜 出会い
アダルトOK
ハッピーメール
DL/レビュー
54点
1,600万人 30代〜 出会い
アダルトOK
1位.タップル誕生
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
2位.ペアーズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
3位.ウィズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
4位.オミアイ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
5位.ティンダー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
7位.Yahoo!パートナー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
8位.ゼクシィ恋結び
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
10位.ハッピーメール
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談