マッチングアプリで女性から食事に誘うときの注意点

マッチングアプリは、男性と手軽に出会えて、簡単にメッセージ交換ができ、使用している人が増えている、人気があるアプリです。マッチングアプリを上手に使いこなすことで、理想の彼に出会える確立も高くなります。ですが、新しい出会いの形に、戸惑うこともあることでしょう。そこで、マッチングアプリを使用して、自然な流れで誘う方法、メッセージを交わす際のマナーなどご紹介致します。誘い方のポイントは、言葉使いと相手への思いやりです。

女性よりデートに誘ってみても大丈夫!

男性は積極的な人ばかりではなく、恋愛下手のメンズも少なくありません。積極的に迫りすぎても、男性は引いてしまいますが、相手への思いやりがあり、いい雰囲気の会話ができているなら、女性より誘って大丈夫です。

初めてのデートの待ち合わせ場所は、男性に意見を聞いてみるのが一番いいでしょう。例えば休日であれば、あなたの家の近いデートできる場所まで、出かけてきてくれるかもしれません。

平日の仕事帰りであれば、あなたが男性の近くまで、出向く方がデートにこぎつける、確立も高くなってきます。デートの場所は、自分がいいと思っても、男性は行きにくい場所と思っているかもしれません。自分一人で決定せずに、男性にどの場所ならいいか、質問してみましょう。1箇所だけでなく、いくつか場所の候補を、設定しておくのもおススメです。

男性に出会うことができましたら、住んでいる住所を聞きたいところですが、個人情報になるので、親しい人にしか伝えたくないものです。なので、メール交換の最中は聞かず、会ったらさりげなく、教えてもらう方がいいでしょう。一度実際会えば、男性の警戒心も解くことができ、住所を尋ねても大丈夫です。

会うタイミングはメッセージ交換して約3週間がいい

メッセージ交換を始めて、どれぐらいで会う約束をすればいいか、見極めはなかなか難しいかもしれません。あまり短期間でも、会ってもぎこちない雰囲気になってしまいますし、長期間ですと会わずに終わってしまう可能性が高いです。なので、約2週間ほどメッセージ交換した後は、会う約束を取り付けることを意識して、メッセージ文を書くといいでしょう。

約2週間の間に相手の性格や、食べ物の嗜好、趣味などが分かる状態にします。返信が早ければこれらの情報を、約2週間以内で把握できるはずです。返信が早いということは、相手が興味を持ってくれている場合が多いので、会ってくれる確立も高いです。返信が遅く間延びした会話が続くのであれば、あまり関心がないので、約束は見送った方がいいでしょう。

デートコースは食事ができる場所がおススメ

食べることは誰にでも共通しているので、初めてのデートコースには、食事ができる場所がおススメです。ファミリーレストランなど、他のお客さんも大勢いるお店がいいでしょう。相手とある程度親しくなったら、個室があるお店でも大丈夫です。

食べ物の好みが似ているのであれば、共通点があるので、食事しながら楽しいデートにすることができます。お昼を一緒に食べた後に、雰囲気が良ければ、一緒にケーキが美味しいお店などで、お茶をするのもいいでしょう。食事の好みが違う場合は、お互いのおススメの美味しい料理店などでデートしますと、新しい料理を食べることができて、感動してもらえます。

食事ができるデートコースの次におススメなのが、趣味を楽しめるデートコースです。例えば、スノーボードやゴルフ、体験教室で一緒に何か作るなど、共通の趣味で、意気投合すれば楽しい時間が過ごせます。趣味が多少合わない場合は、体験してみると面白いよ!という感じで、相手も楽しめる内容の趣味を、一緒に体験すると、充実した時間が過ごせます。

マッチングアプリ上での会話の言葉使いはマナーが大切

特に男性とメッセージをやりとりするようになって、まだ間もない頃は、言葉使いのマナーは大切です。相手の印象が良くなるか、悪くなるかは最初の出会いの頃が肝心です。言葉使いのマナーがきちんとしていれば、相手の印象が悪くなることはありません。

例えば、いきなり夜飲みに行きましょうなど、全く面識がないのに誘うと、どこに連れていく気なんだろうとか、ちょっと軽い女性だなと、危険な相手という印象を持たれてしまいます。

このような内容のメールは、全く無視されて、マナーが悪い印象を与えてしまいます。この言葉を伝えるまでは、いい雰囲気でメッセージ交換ができていても、この日を境に途絶えてしまいます。

又、男性がどういう人なのか知ろうとする姿勢が無く、自分のことばかり話しますと、男性から誘ってもらえません。男性は自分に興味を持ってもらっていると、どうしても思えないからです。聞き上手になることも、上手な誘い方と言えます。

会う約束をする時間は男性の都合がいい時間を優先する

デート場所を決めることも重要ですが、会う約束をする時間をどうするかも、デートを成功させる際、大切なポイントになってきます。デートの時間は昼間と夕方とありますが、なるべく昼間の明るい時間帯がいいでしょう。夕方から夜にかけては、1日の疲れが残っているので、お互い少しいい加減な態度を、悪気がなくても出してしまうことも考えられます。

夕方から夜は暗いので、お互いの顔がよく見えず、顔が確認できない状態は、あまり良い状況ではありません。少し怖いと思ってしまう場面も、あるかもしれません。午前中かお昼すぎがベストなので、男性がこの時間帯に都合がいいか聞いてみましょう。夕方から夜の時間帯は、提案しない方がいいです。

午前中かお昼すぎで考えるのであれば、土・日曜・祝日などの休日になります。平日にデートの約束をしますと、どうしても夕方以降になる確率が、高くなってしまいます。仕事で忙しい彼であれば、当日予定外の残業が入る可能性もあるので、避けた方がいいでしょう。

マッチングアプリを使用した自然な誘い方のトーク術

相手の男性とのファーストメッセージは、良い印象を与えたいので、返信してもらえたことに対して、「返信ありがとうございます!」と感謝の言葉を伝えましょう。御礼を言われて嫌な気分になる人はいませんので、お互い会話しやすい雰囲気にできます。

そして「プロフィールを見ました、趣味が私と同じなので、ぜひ話しをしたいと思い、メッセージしました。」など、相手の男性に興味を持っている姿勢が、伝わる言葉を送りましょう。

次はお互いの職業や仕事の話題がいいでしょう。仕事に就いていない場合は、「家事手伝いです。」など、現在の自分の状況を、おおまかに伝えるといいです。普段どのように過ごしているのか、分かり合えるので、そのことをきっかけに、話題を膨らませることもできます。

次の話題としておススメなのが、食べ物の話題です。食べ物も誰でも共通の内容なので、会話もスムーズに交わせます。例えば、「お肉が好き。」だけですと、会話が続きませんので、「どういう料理が好きですか?」など、よく食べる料理を話題にして、会話を続かせるようにするといいでしょう。会話が盛り上がれば、「美味しい料理店を知っているので、今度一緒に食べに行きませんか?」と自然な流れで、お食事デートに誘うことができます。

まとめ

男性の誘い方はいくつかありますが、その中でもマッチングアプリは、おススメの方法です。初めは自己紹介をして、相手の仕事や趣味などを話題にし、お食事デートなどに誘ってみましょう。合コンなどでは聞き出せない会話も、マッチングアプリを使用すれば、自然な会話の中で、お互いがどういう人なのか把握することができます。出会いの形として自然ですし、思いやりがある会話でいい雰囲気なら、機会を見て女性より誘って大丈夫です。


このサイトの使い方

ランキング比較表

アプリ オススメ度 安全性 会員数 主な年齢層 特徴
タップル誕生
DL/レビュー
98点
200万人 20代~ 恋活メイン
ペアーズ
DL/レビュー
96点
600万人 20代~ 婚活&恋活
ウィズ
DL/レビュー
93点
20代~ 婚活メイン
オミアイ
DL/レビュー
88点
250万人 30代 恋活/婚活
ティンダー
レビュー
78点
20代 恋活
mimi
DL/レビュー
77点
20代 恋活
Yahoo!パートナー
レビュー
69点
490万人 30代〜 恋活/婚活
ゼクシィ恋結び
DL/レビュー
65点
20代~ 恋活
PCMAX
DL/レビュー
55点
1,000万人 30代〜 出会い
アダルトOK
ハッピーメール
DL/レビュー
54点
1,600万人 30代〜 出会い
アダルトOK
1位.タップル誕生
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
2位.ペアーズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
3位.ウィズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
4位.オミアイ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
5位.ティンダー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
7位.Yahoo!パートナー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
8位.ゼクシィ恋結び
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
10位.ハッピーメール
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談