ペアーズ、ウィズ、オミアイの必勝攻略法!マッチングアプリで出会うテクニック

彼氏がいない女性にとって、一番の悩みは出会いがないことです。マッチングアプリはそうした悩みを解決するためにあるツールですが、実際に使ってみるのは不安だと感じる女性は少なくありません。

ではどうしたら、安全に確実に、理想の相手に出会うことができるのでしょうか。女性のためのマッチングアプリ攻略法、やるべきこととやってはいけないことを解説いたします。

マッチングアプリの使い方

最初に、マッチングアプリとはどんなもので、どんな風に使うかを簡単にご説明しましょう。

使い方はそう難しくはなく、アプリをダウンロードして会員登録さえすれば、好みの男性会員を探すことができます。

会員登録にはメールアドレスのみが必要なものと、Facebookのアカウントを要求されるアプリの二種類があります。安全性に関しては、それなりの人気サイトであれば、どちらも特に問題はありませんが、マッチングアプリ初心者の方にはFacebook連動型のアプリが向いています。

Facebookのアカウントは、基本的には実名でなければ取ることができません。

つまり、Facebookのアカウントがある人とは、ネット上で偽名を使っておらず、ある程度の社会活動を続けている人ということを意味しているのです。アプリの中には、Facebookでの友達が10名以下の場合は登録自体ができないなど、厳しく管理しているところもあります。

また、そうしたアプリは会員同士が親しくなると、お互いのFacebookを公開するシステムを設けているものが大部分です。Facebookを見れば、アプリ上ではわからない私生活や、友達の様子などをうかがうことができるので、初心者の方でも安心して活動することができます。

さて、会員登録が終わったら、さっそく理想の相手探しですが、そのやり方は大きく分けて二通りになります。

まずは写真を見て、好みの相手を探す方法です。大部分のマッチングアプリでは、ログインすると異性の写真が一面並ぶサイトに入りますので、その中で気に入った相手に「いいね!」を送ってアプローチを開始します。

相手からも「いいね!」が返ってくれば、メッセージの交換です。焦らず、落ち着いて会話を交わしましょう。メッセージ交換についてやってはいけないことは、後でお話します。

また、相手を探す方法としては、条件を絞って検索するやり方もあります。

条件検索のサイトを開き、気になる点をすべてチェックしましょう。年齢、趣味、居住地はもちろん、収入や仕事、休日の過ごし方、結婚観やデートでの支払い方法についてなど、細かく指定できますので、思うとおりに条件を設定してください。

クリックをして、画面上に出た会員の中から気になる相手を選び出し、「いいね!」を送ってアプローチを始めます。

メッセージを交換し、親しくなった相手には個人情報を伝えることができますが、アプリによっては、この段階から利用料が発生するものもあります。無料で利用したい方は、アプリをダウンロードする前に調べておくことが大切です。

個人情報の交換は、メッセージの交換が二回以上済んでからといったアプリがほとんどです。相手から要求されても、女性の場合は特に、信頼できる相手と判断できるまでは、個人情報は渡さないほうが安心です。

マッチングアプリで理想の相手に出会うためにやるべきこと

写真は大事!自然光の下でナチュラルな笑顔を作ろう

条件で検索ができるといっても、マッチングアプリにおいては写真が重要であることは間違いありません。サイト上には、好感を持たれやすい、自然な笑顔の写真をアップしましょう。

撮影は屋外で、なるべく晴れた日の昼間に撮るようにします。人間の肌は、自然光の下で最もきれいに写ります。表情も明るく、よい写真が撮れることでしょう。

このとき注意するのは、大勢で写らないこと、顔がはっきり見えるようにすることです。友達と撮った写真をアップすると、男性は「一人で会ってくれなさそう」と誤解することがあります。

写真の加工、マスクやサングラスの着用は認められていないアプリも多いので、アップする際には注意しましょう。

プロフィールは前向きに、しかしうそはいけない

写真の次に見られるのがプロフィールです。これはできるだけ詳しく書いておきましょう。できれば会話のネタになるような趣味や休日の過ごし方、好きなものを書いておくと、男性からのアプローチが変わります。

個人情報を交換し、実際に会ってみるまでには、メッセージの交換が必須です。このとき、男性は男性なりに、会話をうまく続けられるかどうかという点にプレッシャーを抱いています。

話が盛り上がりそうなネタを「仕込んで」おくと、男性も安心して話しかけることができます。

ただし、自分をよく見せるためのうそはやめておきましょう。見栄を張った自分のままで相手に会っても、交際は長続きしません。

新規入会ボーナスを見逃すな!

マッチングアプリには「モテ期」があります。それは、新規登録が済んだ瞬間です。

こうしたアプリには、登録だけはしたものの、活動はしていないという人は、実はたくさんいるのです。そうした人にアプローチをしても、返事が来ることはありませんから、いきおい、新規登録したばかりの人に「いいね!」が殺到することがよくあります。

特に女性の場合、大手アプリで新規登録をすれば、「いいね!」が100件ほどくることはまれではありません。

このタイミングでえりすぐりの相手を見つけ、アプローチを始めます。

入会時はボーナスタイム、この言葉を忘れずに、マッチングアプリの波に乗りましょう。

ログインと検索は毎日しよう

登録してからしばらくは、毎日検索していたけど、だんだん飽きてログインしなくなってしまった。

そんな人は決して少なくありませんので、新規入会したばかりの人に「いいね!」が殺到するのは当たり前のことでもあるのです。

しかし、本当に理想の相手を見つけたい人は、必ず毎日、少しの時間でもいいので、ログインして条件検索を続けてみましょう。

その理由は三つあります。

まず第一に、今日、新しく会員登録した人が理想の相手かもしれないからです。

20代から30代の方を対象にした調査によると、女性の約23%、男性の約40%がマッチングアプリを使ったことがあるといいます。こうしたネットでの恋活については、口に出す人は多くないのかもしれませんが、実際に使っている人は思ったよりもたくさんいるのが現実です。

運命の人が今日、登録するかもしれない。その可能性にかけて、毎日サイトを開いてください。

また、アプリによっては、検索回数が増えれば増えるだけ、サイト上に現れる相手が理想に近くなることがあります。好みの写真に「いいね!」をタップするだけで、あるいは条件検索を毎日続けるだけで、検索結果がより理想に近いものになってくるのです。

気の長い話かもしれません。しかしこうしたアプリを使って、結婚までたどりついたカップルも現実にいます。

本当に好きな相手とめぐり会いたい女性は、絶対に毎日ログインは欠かしてはいけません。

最後に、毎日ログインをしたほうがよい理由として挙げられるのは、これもアプリによりますが、ログインボーナスをもらえることです。

アプリ利用は、女性は無料のものもありますが、アプリ内で使えるコインがあれば、できることも多くなります。条件検索をより詳細にしたり、相手のログイン日時がわかるようになったりすることもあるので、ログインボーナスはしっかりためて、上手に利用しましょう。

自分からも「いいね!」を送ろう

新規登録時にはたくさん送られてきた「いいね!」も、次第に少なくなっていきます。また、女性の中には、自分からアプローチすることにためらいを感じる方もいるようです。

しかし、相手から好意を送られてうれしいのは、男性だって同じことです。好みの相手が見つかったら、迷わず「いいね!」を送って気持ちを伝えましょう。

話してみなければわかりません。しかし話してみるためには、「いいね!」は絶対必要なのです。待つばかりではなく、自分からもどんどんアプローチをしていきましょう。

マッチングアプリで理想の相手に出会うためにやってはいけないこと

女性にとって、ネットで知り合った相手と会うことは、ある種リスクでもあります。多くの女性がマッチングアプリに抱く不安は、こうしたことに起因するものでしょう。

ただ、多くのユーザーを抱える人気マッチングアプリでは、安全対策はきちんと講じられています。いやがらせや不快な書き込みは事前にチェックされますし、万が一そうしたメッセージが届いたとしても、運営に報告すれば相手にペナルティが課されます。

利用に関して不安に思うことはまずありませんが、しかし、実際に出会うことについてはある程度の自己責任が必要とされます。

マッチングアプリで嫌な思いをしないための「やってはいけないこと」、しっかり覚えておいてください。

メッセージ交換は納得がいくまで

「いいね!」をもらい、同じように「いいね!」を返したら、メッセージの交換が始まります。その際に、気になることや知りたいことは、ためらわずにたずねましょう。

多くのマッチングアプリでは、メッセージのやり取りが2往復すれば、お互いの個人情報を交換してもよいことになっています。

しかし、相手にせかされても、自分が納得しない間は個人情報は明かさないほうが賢明です。

趣味のこと、普段のこと、恋愛に対する考え方、好きなものと嫌いなもの、ある程度話ができて、信頼できる人、信用してもよい人だと判断できるまで、個人情報は伝えてはいけません。

むしろ、会いたいとせかす相手とは、会わないほうが得策です。

また、管理がしっかりしているアプリではめったにありませんが、まれにマルチビジネスなどの勧誘を受けることもあります。その場合はすみやかに運営に報告し、対処を待ちましょう。

個人間のやり取りはLineかFacebookで

メッセージを交換して、信頼できる相手だと感じれば、いよいよ個人情報の交換です。しかしこのとき、電話番号やメールアドレスを渡してはいけません。自宅の場所や、勤務先なども教えないよう注意しましょう。

個人間の連絡は、Lineか、できればFacebookにしたほうが安全です。

特に、Facebook連動型のマッチングアプリを使っている場合は、Facebookの公開を相手に頼んでみましょう。

Facebookを見ることができれば、その人の普段の様子がわかります。交友関係もある程度わかってきますので、その人が社会でどんな活動をしているか、理解することもできるでしょう。

それなりに書き込みがあり、友達もいるFacebookであれば、信頼度もアップします。

疑ってみるサクラの可能性

かつての、いわゆる「出会い系サイト」にはサクラがたくさんいました。サイトを盛り上げるために、仕事で書き込みをしている人たちです。

しかし現在、ユーザーも多く、人気のあるマッチングアプリでは、そうした心配はほとんどいりません。

アプリ内でやり取りをする分においては、管理もしっかりしています。また、男性会員は有料であることがほとんとですので、男性の側にサクラがいることはほぼ考えなくて大丈夫です。

ただまれに、写真がイケメンで高収入といった場合に、勧誘目的の会員がいることがあります。イケメンすぎるからといって疑うのも問題ですが、気になることがあったときには、日記やプロフィールをしっかり読み込んで、うそがないかを確認しましょう。

ファーストコンタクトは人通りの多い場所で

個人間でのやり取りも済んで、会ってみたいと感じられるようになったら、いよいよデートの約束です。

このとき注意すべき点はふたつ、まずひとつめは、最初のデートは人通りの多い場所を選んで、ということです。

カラオケボックスなど、個室になるような出会い方は避けましょう。できれば昼間、カフェやレストランなど、人目がたくさんある場所を指定します。

言い方は厳しいですが、何かあっても逃げられる場所、助けを求めることのできる場所のほうが安心です。ドライブデートも最初の段階では、避けたほうがよいでしょう。

また、実際に会ってからでも、住所や電話番号などの個人情報は、ぼかしておいたほうが安全です。マッチングアプリの中には、最初のデート(ファーストコンタクト)で詳しい個人情報は渡さないよう注意しているものもあります。参考にしてください。

マッチングアプリは恋活を確実に進展させてくれる

イケメン好きであれば、大勢の中から好みの顔を選ぶことができる。趣味の合う相手を探しているのであれば、条件検索で探すこともできる。

マッチングアプリはうまく使えば、効率よく恋活を進めることができる楽しいツールです。上手にアプリを攻略して、素敵な彼氏を見つけましょう。


このサイトの使い方

ランキング比較表

アプリ オススメ度 安全性 会員数 主な年齢層 特徴
タップル誕生
DL/レビュー
98点
200万人 20代~ 恋活メイン
ペアーズ
DL/レビュー
96点
600万人 20代~ 婚活&恋活
ウィズ
DL/レビュー
93点
20代~ 婚活メイン
オミアイ
レビュー
88点
250万人 30代 恋活/婚活
ティンダー
レビュー
78点
20代 恋活
mimi
DL/レビュー
77点
20代 恋活
Yahoo!パートナー
レビュー
69点
490万人 30代〜 恋活/婚活
ゼクシィ恋結び
DL/レビュー
65点
20代~ 恋活
PCMAX
DL/レビュー
55点
1,000万人 30代〜 出会い
アダルトOK
ハッピーメール
DL/レビュー
54点
1,600万人 30代〜 出会い
アダルトOK
1位.タップル誕生
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
2位.ペアーズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
3位.ウィズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
4位.オミアイ
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
5位.ティンダー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
7位.Yahoo!パートナー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
8位.ゼクシィ恋結び
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
10位.ハッピーメール
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談