マッチングアプリで告白されたときに注意すべき4つのポイント

マッチングアプリを使っている人の多くは、素敵な異性に出会いたいと思って登録しているとはずです。けれども、顔が見えない相手とのやりとりだけに、いろいろと不安を感じることも多いのではないでしょうか。

中でも、告白されたら、次の展開を期待しつつも、想像していたのと違う人だったらどうしよう、と考えたり、詐欺だったらどうしよう、と考えたりすることもあると思います。

そんな方のために、マッチングアプリで告白された時に注意すべきポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

1.会う前に告白されたらまず注意するべきポイント

告白までに、どれくらいメッセージ交換をしたかを考える

マッチングアプリでマッチングして、すぐに告白してくる人と、メッセージを何回も交換してから告白してくる人とがいますが、すぐに告白してくる人の場合、注意が必要です。

特に何とも思っていない相手と、面倒なメッセージ交換をするより、早く告白して、直接会うことを目的としている場合があるからです。

早く会いたい理由として考えられるのは、体目的の場合もありますし、何かのネットワークビジネスに勧誘したい場合もあります。

所属しているグループを見る

実際に会ったことが無い相手だけに、メッセージのやりとりだけでは人間性を知ることが難しいと感じることもありますよね。

そこで、相手のプロフィールに表示されている、所属グループを見てみましょう。グループ内には、同じような趣味や考えの人が集まっているので、告白してきた人がどんな人なのかを探る手がかりになります。

ほとんど何のグループにも入っていなかったり、怪しいグループに入っていたりしたら、本気でマッチングする気が無い人である可能性が高いので注意が必要です。

2.会ってから告白された時に注意すべきポイント

注意すべき人物はこんな人

ある程度メッセージでやりとりする中で、会っみても良いかな、という良い印象も持ったから会ってみたけれど、すぐに告白してくる人は注意が必要です。

体目的の遊びとして告白している可能性があります。初めて会った日に告白された場合、ドライブや、相手の家など、2人きりになるような場所に誘われても断った方が良いでしょう。

また、お酒を飲むような所も避けた方が無難です。酔っぱらって、冷静な判断が出来なくなるようにさせられる可能性もあります。

自分が「絶対にこの人は大丈夫」と思えるまで、2人きりになる空間でのデートや、お酒を飲むような場所での食事は避けるようにしましょう。それで、連絡が途絶えてしまうような相手なら、始めから体目的だった可能性が高いです。

他には、不自然な場所でのデートや、特定の商品やメーカーの物を紹介してくるような人の場合、ネットワークビジネス目的で告白してきた可能性があります。

初デートから告白までに平均3回会っている人が多い

マッチングアプリを使っている以上、彼氏彼女が欲しいと思って登録している訳ですが、だからと言って、会ってすぐに告白する人には少し驚いてしまいますよね。

マッチングアプリを利用している人でも、告白するまでに平均で3回くらいのデートをするとされています。これは平均なので、これに当てはまらない人ももちろんいますが、とにかく3回未満で告白してくる人はあまり信用できません。

できれば、告白までに少しずつ距離が縮まっているように感じられない人には注意が必要です。

3.告白されて付き合うまでに注意すること

注意したい告白のされ方

告白されるって、ドキドキするし、やっぱり嬉しいものですよね。でも、マッチングアプリのような、場所で出会った人との告白には見極める力も必要になってきます。

人を疑ってばかりいるのは良くないことですが、自分の身を守るためにも、本当に信用して良い人なのか、本当に好きになって良い人なのか、見極められるようにしておきましょう。

例えば、告白の仕方を参考にする方法もあります。SNSの普及で、直接会って話さなくても用件は伝えられるようになってきていますし、逆に直接話すのが苦手な人も増えてきています。

けれども、告白までもSNSインターネット上のメッセージで済ませてしまうような人には注意が必要です。

単純に極端な恥ずかしがり屋で、その後のお付き合いとなれば普通にコミュニケーションが取れる人である可能性もありますが、その確率は極めて低いです。

大切なことも、ちゃんと直接会って話すことができないのに、今後、前向きで楽しいお付き合いができるとは考えにくいからです。

けれども、あなたが「この人のことがやっぱり気になる」と感じるのであれば、「今度会った時に、ちゃんと告白してね」と伝えてみましょう。

大切だと思える事柄が一致しているということは、お付き合いしていく中で大切なことですので、そのリクエストに応えてくれないような人なら、今後、お付き合いに進展しても、長くは続かず、時間の無駄だったと感じるかもしれません。

告白されても、すぐに体は許さない

体目的のいわゆる「ヤリモク」と呼ばれる人達がマッチングアプリに登録していることがあります。

デートをして、告白して、すぐに体の関係を迫ってくるような人はヤリモクの可能性が高いです。

本当に好きで告白してくれたのであれば、体の関係を少し待って欲しいと伝えても、待ってくれるはずです。

正直に「恋愛にとても慎重になってしまっているので、まずは、もっとアナタのことを知りたいの」と伝えてみるのも良いでしょう。

ここで、待ってくれる人かどうかを、相手を見極める判断材料のひとつにしてみましょう。

4.そもそも告白が本気かどうか確かめる

マッチングアプリでは、お付き合いが始まったら退会するのが一般的です。

告白されて、お付き合いをするかどうか悩んだ時は、マッチングアプリを退会する意思があるかどうかを確認してみましょう。

その時は「退会する」と言っていても、実は退会せずに、他の人との出会いを探し続けているケースもあります。

少しずるく感じるかもしれませんが、告白されたら、相手が本当に退会するかどうかを確認してみましょう。

他人になりすまして、再登録して本当に退会しているか確認する方法もありますし、友人に頼んで、彼がもう登録していないかを見てもらう方法もあります。

もしも、退会していないのであれば、本気で告白したのでは無い可能性がとても高いです。

彼が退会していない事実が確認できたら、軽く「もう、退会したよね?」と聞いてみましょう。

それでも、「退会した」とウソをつくようであれば、彼は本当に好きで告白したのではなく、何か目的があって告白していると言えます。

いくら、良い人そうだと思っても、大切なことを曖昧にしたり、嘘をついたりする人とは本当の恋愛に発展するのは難しいです。

退会しない人のことは、忘れて次の出会いに向けて動き出すことをおすすめします。

まとめ

マッチングアプリでの出会いが初めての人も、何回か経験したことがある人も、実際に会ったことが無い異性との恋愛には注意が必要です。

インターネット上でのやりとりだけでは、相手を美化して、理想的な異性のイメージにつくり上げてしまう傾向があるからです。

中でも、一番注意しなければならないのが、告白された時だと言えます。

なぜなら、マッチングアプリに登録している人の中には、体目的のヤリモクと呼ばれる人や、ネットワークビジネス目的の人、サクラの人が混ざっているからです。

自分が騙されないためにも、告白のタイミングや、告白のされ方を注意するのはもちろんですが、会った時も、いきなり2人きりにならないようにしたりして、慎重に関係を深めていくようにしましょう。

また、告白されてお付き合いが始まっても、マッチングアプリを退会しない人もいますので、きっちり約束が守れる人かどうかも確認することを忘れないようにしましょう。

マッチングアプリを活用している人が全て、悪い人と言う訳ではありませんが、用心するにこ越したことはありません。

細心の注意を払いながら、楽しい恋愛をして下さいね。


このサイトの使い方

ランキング比較表

アプリ オススメ度 安全性 会員数 主な年齢層 特徴
タップル誕生
DL/レビュー
98点
200万人 20代~ 恋活メイン
ペアーズ
DL/レビュー
96点
600万人 20代~ 婚活&恋活
ウィズ
DL/レビュー
93点
20代~ 婚活メイン
オミアイ
レビュー
88点
250万人 30代 恋活/婚活
ティンダー
レビュー
78点
20代 恋活
mimi
DL/レビュー
77点
20代 恋活
Yahoo!パートナー
レビュー
69点
490万人 30代〜 恋活/婚活
ゼクシィ恋結び
DL/レビュー
65点
20代~ 恋活
PCMAX
DL/レビュー
55点
1,000万人 30代〜 出会い
アダルトOK
ハッピーメール
DL/レビュー
54点
1,600万人 30代〜 出会い
アダルトOK
1位.タップル誕生
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
2位.ペアーズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
3位.ウィズ
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
4位.オミアイ
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
5位.ティンダー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
7位.Yahoo!パートナー
┣ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
8位.ゼクシィ恋結び
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談
10位.ハッピーメール
ダウンロード
レビュー
口コミ
体験談