マッチングアプリは無料より有料の方がオススメなワケ

自分で好きな時にサクサクと彼氏や彼女を探せるマッチングアプリ。

女性はすべての機能が完全無料で使えるアプリが多い中、一部の機能は有料のアプリもあります。完全無料のアプリは魅力的ですが、有料版よりデメリットが多いです。

ここでは女性向けの無料版、有料版のマッチングアプリの違いを紹介します。「有料版を使った方がいいかも・・」と思うこと間違いありません。

マッチングアプリで出会う人急増中

気になる相手がいたら「いいね!」や「気になる!」をしてマッチしたら連絡をとりあって実際に会ってみる。そして意気投合できればお付き合いという流れでパートナーを見つける手助けとなってくれるのがマッチングアプリです。

スマホいつでも使えるアプリが増えてきた今、交際から結婚に至った人も少なくありません。

マッチングアプリのメリットの一つは自分の理想の人に出会えるということ。

相手の容姿はもちろんのこと、職業、年収、家族構成、国籍など誰しもこだわる条件はいくつもあるはず。アプリなら条件を細かく絞って相手を探せるのは何よりものメリットです。

そしてもう一つのメリットは女性は全ての機能が無料で使えるアプリが多いこと。入会金や月会費がかからずにパートナーが探せる分、最初はちょっとためらいながらも無料だから使い始めた人も多いです。

無料のマッチングアプリはデメリットが多い?

実は無料のマッチングアプリにはメリットよりもデメリットが多いです。無料なら誰だって使いたくなるもの、その分イケメンや高収入など条件がいい人はどうしても競争率が高くなるため、いつまでたっても希望の人に会うことができません。

さらにアプリを使う目的に差があること。無料のアプリはその気軽さから既婚者や既に交際相手がいる人が会員になっていて「ウワサで聞いていた以上にヤリ目的の男性が多かった」という口コミも少なくありません。

嫌な思いをした経験がある人は「無料のマッチングアプリは使っちゃダメ」と自分のブログなどで呼びかけている人も多く、リスクを承知の上で利用することが大切です。

一番のデメリットはサクラや業者がいること

無料マッチングアプリの一番のデメリットはサクラや業者を装った会員がいる可能性がかなり高いこと。(もちろん有料アプリでもその可能性はゼロではありません。)彼らの目的は数えきれないほどあります。

  • ネットワークビジネスや有料の出会い系サイトへの勧誘
  • 風俗業への勧誘
  • 迷惑メールの送付
  • メールのやりとりで貯まったポイントで商品や現金と交換
  • 霊感、スピリチュアル商法への勧誘

などなど・・・、その手口は年々巧妙化しています。慎重になり過ぎるとせっかくの機会を逃す可能性もありますが、被害に合わないためにも知識を身につけて被害を予防しなければなりません。

参考までにサクラや業者を装った会員の特徴を紹介します。

会員登録後すぐに連絡してくる

「待ってました!」と言わんばかりに会員登録後すぐに連絡をしてきて、メアドやLINEID、他のチャットアプリなどでやりとりを希望してきます。アプリ内での連絡は監視体制が整っていて悪質ユーザー認定されると利用できなくなるためです。

年収が年齢にふさわしくない

女性はやっぱり高収入の男性に魅力を感じるもの。10代、20代で高収入(一つの目安は年収600万円以上)+自由業、IT系、商社など魅力的な職業の男性はサクラの可能性が高いです。

モデルか!と思わせるほどイケメン

「イケメンが嫌い」という女性はまずいません。
①1枚目の写真が芸能人やモデルかと思わせるほどイケメン
②タケシやケンジなどいかにもって感じの名前
③2枚目の写真が不鮮明で分かりにくい

の3つの条件が揃う男性会員はもうサクラと言ってほぼ間違いありません。

Facebook経由で使うアプリで友達の数が極端に少ないor多い

Facebookを使い慣れている人なら友達の数は50人以上いるはず。しかしマッチングアプリを使うためだけに登録した業者は友達の数が10人以下など極端に少ないです。また3,000人以上と極端に多い人も要注意。ぜひ一度確認してみましょう。

有料といっても負担はそれほど大きくない

月会費相場は1回のランチ代くらい

有料マッチングアプリと言ってもその種類は様々。

会員登録だけが無料でその他の機能は全て有料のアプリや、会員登録とプロフィール閲覧、写真チェック、メール送付(回数制限付き)程度が無料でそれ以降の機能は有料のアプリもあります。後者の場合でも無料の機能だけで実際に会うことは不可能です。

気になる女性の月会費相場は2~3千円。1回のランチ代?もしくはちょっと質のよいTシャツを1枚買うくらいの値段です。1ヶ月分、6ヶ月分、12ヶ月分で支払えるアプリが多く、一度に12ヶ月分支払えば1ヶ月数百円で使えるアプリもあって、それほど負担にはなりません。

口コミで評判の有料マッチングアプリはこれだ!

サービス 料金 メモ
Yahoo!パートナー 2,176円~ 4時間体制の監視機能があって安心
マッチドットコム 3,980円~ 相手を検索する条件が他アプリにはないほど細かいのも魅力
Omiai 3,980円~ 29歳までの女性は完全無料(キャンペーンなので今後終了するかも)
With 2,800円~ メールやりとり1回まで無料
Tinder 1,100円~ 写真必須なのでイケメンしか考えられない人におすすめ

※料金は全て月額です。

安心して使える無料アプリの見分け方3選

例え毎月3,000円でも、そのお金があればおしゃれのために使いたいと思うのが女心というもの。マッチングアプリに使うお金はできるだけ節約したい人に安心して使える無料のマッチングアプリ見分ける方法があるので紹介します。

誰でも知ってる企業、もしくはそのグループ企業がサイトを運営

どこのマッチングアプリでも公式サイト内に運営企業名が書かれているはず、まずはその表示すらないサイトは絶対に使用禁止です。

運営企業について、例えば名の知れたIT企業やそのグループ会社の企業であればいいのですが、ちょっと怪しい名前の企業や外国の企業の場合は要注意。必要なら自分でその企業について調べてみましょう。

警察に届け出済み、受理番号がホームページに表示されている

有料でも無料でもマッチングアプリを運営するなら警察に届け出が必要です。その際交付された認定番号が「インターネット異性紹介事業認定番号〇〇」と公式サイトのわかりやすい場所に記載されているはずです。

実際に届け出をせず運営しているサイトは多いとのこと、マッチングアプリを使う前は運営会社名+認定番号表示の有無は必須です。

監視体制がしっかりとしている

安心して使えるマッチングアプリはサクラや不適切なメッセージを送るユーザーを監視する体制が整っています。

できれば24時間体制で監視システムがあるアプリを選んだ方が安心です。

比較的安心して使える無料マッチングアプリはこれだ!

上の条件にあてはまる女性無料のマッチングアプリを紹介します。いずれも口コミで評判のよいアプリです。

ゼクシィ恋結び

決済方法により初回のみ最大120円必要ですが、ほぼタダといっても間違いなし。運営はリクルート社で安心。

Yahoo!パートナーズ

実績10年以上と安心のアプリで婚活目的の会員が多い。18歳未満は会員NG

Matchbook

会員数1400万人以上の国内最大規模マッチングアプリ。リクルートグループの企業運営で安心して使える

ペアーズ

Facebook利用者は全機能が無料。会員数600万人のうち若い世代が多い

YYC

無料なのに使えば使うほどポイントをもらえて換金できる

まとめ~早く安全に出会いたいなら無料より有料アプリを使おう!

マッチングアプリは上手く使えば確実に理想の相手に出会うこことができます。トラブルに巻き込まれないためには無料版よりも有料版がおすすめであることが分かっていただけたかと思います。

無料マッチングアプリの中で詐欺アプリは7割というデータもあります。無料版を使うなら安心して使えるアプリかを入念に見極めたいですね。それでも100%絶対ではないことは知っておきましょう。